お風呂のリフォーム|注意するポイント

 

こんにちは

府中市を拠点に配管工事業を営んでおります、斎藤設備工業です。

マイホームを建ててから数十年、そろそろお風呂のリフォームをお考えの方へ、今回はお風呂のリフォームで注意すべきポイント2つをご紹介します!



■お風呂のリフォームで注意すべきポイントは?


1:窓の大きさや照明

お風呂をリフォームする際に、大きな窓を取り付けたいという人が多くいらっしゃいます。確かに、窓を大きくすると通気性が良くなり、気持ちの良い空間になるでしょう。


おおきな窓を取り付ける際には場合によって外から内部が見えてしまうこともあるので取り付け位置には十分に気を付けてください。また照明も同様です。照明によってはお風呂の中が丸見えになってしまうこともありますので注意しましょう。


2:間取り変更の場合の工期

間取り変更をしてお風呂を広くリフォームしたいという方は工期に注意して下さい。施工中はお風呂はもちろん使うことができません。間取り変更は工期が長く、そして伸びてしまうことも多いので、しっかりとスケジュールを調整・確認することが重要です。


工期中にはどのような生活をするのか家族でも話し合っておくと良いでしょう。


今回はお風呂のリフォームについてご紹介しました。

リフォームをお考えの方は是非参考にして下さい。