現場で活躍する職人
給水・空調設備工事の技術を切磋琢磨しながら磨く男たち

生活環境に必要な建物を支えるやりがいのある仕事

特にコミュニケーションが取れる方を募集
東京都府中市の斉藤設備工業が手掛けているのは空調や給水など、建物に無くてはならない設備です。インテリアや内装とは違って、表からは見えませんが、快適な生活のために必要です。弊社の社員は全員がプロとしての誇りをもちながら施工しています。また、チームワークが欠かせない仕事ですので、コミュニケーションをとれる方のご応募をお待ちしております。ともに株式会社斎藤設備工業を盛り上げていきましょう。

斎藤設備工業の働き方について

資格を取って、一流の現場で働く

当社の基盤である「施工管理」ってどんな仕事?

設備工事の施工管理をするためには「管工事施工管理技士」という資格が必要です。1級と2級に分かれている国家試験になります。2級だと現場ごとの主任技術者や、一般建設業の専任技術者として働くことが可能です。1級では監理技術者や、特定建設業と一般建設業両方の専任技術者としても活躍できます。管工事施工管理技士が主に担当するのは冷暖房や空調、給排水、給湯の設備工事です。また建築物によってはダクト工事や浄化槽、ガス配管、衛生設備なども担当します。こうした設備工事の施工計画の作成や、スケジュール決め、安全・品質の管理、トラブルへの対応などを担うのが管工事施工管理技士の仕事です。

給排水衛生設備・空気調和設備とは?

給排水設備とは、お水を給水・排水させる設備です。また空気調和設備とは、快適な建物の状態をつくるために、空気の流れをコントロールする設備のことをいいます。どちらも人の暮らしに欠かせない設備です。私たちはそのことを理解したうえで誠実に仕事を進め、時には協力会社と連携を取りながら、安心・安全かつ高品質な仕事を実現します。

一日のスケジュール

仕事内容をスケジュールに沿ってご紹介

ある施工管理者の一日の流れ

Construction manager's day
常にプロフェッショナルを目指して、切磋琢磨する施工管理者の日常をご紹介
01
AM 9:30
担当する現場へ移動
あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。
01
午前
通勤
出勤する場所はさまざまです。会社の場合もありますし、現場に直接行くことも。工事は日の出の時間からスタートするので、早めに出社する施工管理者もいます。到着したら現場の作業員と一緒に朝礼をします。
02
午前
営業・デスクワーク
現場ではなく会社にいる場合は、もっぱらデスクワークです。図面などの各種書類の作成やチェックをします。工事現場の場合は安全点検や進捗の確認をしながらトラブルを未然に防ぐ作業です。
03
午後
デスクワーク・定例会議
午後も引き続き報告書や、翌日の会議資料を作ります。トラブルが起きれば解決策を練ることも重要です。月二回の定例会議では、クライアントと打ち合わせをします。また業者と進捗確認をする事もあるでしょう。現場の業者とは綿密に打ち合わせをする必要があります。特にトラブルがなければそのまま帰宅です。
項目を追加

大変なところ

完工後の収まりを気にしながら、図面を書く必要があり、イレギュラーのたびに書き直さなくてはいけない。

魅力なところ

お客様との打ち合わせで決めた図面通りに、施工が進んでいるかを監理し、完工した際は感動がある。

ある現場職人の一日の流れ

On-site craftsman's day
職人の日常を紹介。常に集中力を高く持って施工しています。
01
AM 9:30
担当する現場へ移動
あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。
01
8:00
現場
8時に作業現場に到着です。常に集中力を高く保ちながら施工を進めるために、定期的に休憩を挟みます。スケジュールを意識しながら作業しましょう。
02
10:00
休憩
お昼前までの作業を集中して行なえるように、30分間の休憩をはさみます。各自が自由に過ごし、しっかりと体を休めます。
03
12:00
昼食
12時からは全員で昼食をとります。力の源になるのでしっかりと食事しましょう。1時間の休憩なので、仮眠を取るスタッフもいます。
04
13:00
作業再開
13時から午後の作業をはじめます。夏場などは水分を補給しながら、体に気をつけて作業しなくてはいけません。午前同様、休憩をはさみます。
05
17:00
清掃・片づけ
17時に作業終了です。来たときと同じように清掃と片づけをしましょう。現場が美しいと作業員も安全ですし、お客様にも喜んでいただけます。
06
18:00
終業
片付けと清掃が終わったら終業です。その日の反省点などを全員に共有しましょう。
項目を追加

大変なところ

あらゆる施工のスキルが必要です。慣れるまでは四苦八苦するかもしれません。その分、経験を積めばレベルの高い職人を目指せるうえ、独立も可能です。

魅力なところ

空調や給水などの設備工事は、施設にとって必要な設備であり、時代のニーズに合わせて変化しするので、永遠になくなりません。

私たちはこんな会社です!

若い職人がそろった、チームワークにすぐれた会社

アットホームで明るい環境

現場の職人は平均年齢が低く、若いフレッシュな人材が在籍しております。仕事帰りにはみんなで飲みにいったり、休日には草野球をしたりと仲の良さが自慢です。

現場での情報交換でスキルを向上

仕事の話や情報交換などを定期的に交わしてモチベーションを高めています。スタッフや外部と情報を共有することで、常に最先端の情報をキャッチできるうえ、向上心を高めているのです。
SAITO SETSUBI SERVICE
その他のページもご覧ください

斎藤設備工業の仕事

株式会社斎藤設備工業の職人をご紹介

斎藤設備工業で働く魅力

実力をつけて大きく羽ばたきたい方

募集要項

弊社は職人を募集中