花粉症予防のすゝめ|うがいやマスクって効果あるの?

 

春になるにつれて、花粉の季節になってきました。今はまだ花粉症ではないけれど今後花粉症にならない為にはどんなことが必要なのでしょうか。

今回は簡単に花粉症予防についてお答えします!


花粉症になる原因の一つは大量の花粉を体内へ取り込んでしまうことにあります。大量の花粉を吸引すると体は花粉に対する抗体を産生する可能性があります。また、 軽度の花粉症であったとしても花粉を目や鼻から大量に取り込むことで症状が悪化することも多くあります。つまり、花粉症予防として花粉になるべく接しないことは大きな課題といえるでしょう。



●マスクの着用

  マスクは、花粉をおよそ3分の1から6分の1に減らし、鼻の症状を少なくさせる効果が期待できます。しかしマスクをしているからといって完全に花粉を遮断できているとは言えません。油断大敵です。


●うがいの効果は?いつ行うのがいいのでしょうか。

  うがいは、のどに流れた花粉を除去するのに効果がります。特に外出から帰宅時にはかぜの予防にもなりますので、うがいをするといいでしょう。


●洗顔の効果

 花粉が付着しやすい部分は表面に出ている顔と頭です。帰宅時には多くの花粉が顔の表面にも付着しているでしょう。帰宅時の洗顔により、花粉を落とすことをお勧めします。


日本では花粉症の人が約4割とも言われています。現在、発症していない人でも花粉症になりえることは十分にあります。今のうちに予防と対策をできるところから行っていきましょう!